社長ブログ
2022.01.05

リモートワーク社長の最強のリモートワーク環境 〜後編〜

前回の投稿の続き、リモートワーク環境のご紹介、後編です。

クライマー株式会社の池田です。

音声出力・入力

リモートワークで社内とコミュニケーションを取るのにDiscordというサービスを利用しています。

https://c-limber.co.jp/blog/623

いつ、ボイスチャット(VC)で呼びかけられるかわからないため、常にイヤホンを付けて作業しています。
SHURE SE215とSoundBlasterX G6(ヘッドフォンアンプ)を愛用しています。
まれにスピーカーを使う場合もあるのでWindowsで音声出力を切り替える場合があるのですが、ちょこちょこやっていると割と面倒になってきます。
そこで、ElgatoのSTREAM DECK を使って、ボタンワンプッシュで切り替えれるようにしました。

音声出力の切り替えを実現するためにはSTREAM DECKだけでは不十分です。
nircmdというコマンドプロンプト上で実行するコンソールアプリが必要になってきます。
使い方については割愛しますが、PC電源オフやディスクトレイの開閉などコマンドプロンプト上で操作できるようになります。

音声入力(マイク)はRodeのPodMic、オーディオインターフェースにYAMAHAのAG03を使っています。

iPhone付属のイヤホンやヘッドセットのマイクより音質は良いと思います。

キーボード・マウス

Windowsのキーボード・マウスはロジクールのゲーミング用、MacのキーボードはApple純正、マウスはロジクール製のものを利用しています。
それらを幅90cmあるマウスパッド(Steelseries QcK Heavy XXL)の上で使っていますが、これがすごくいいです。ぜひ使ってみてください。

番外編

私は喫煙者で、gloという加熱式タバコを愛煙しています。
非喫煙者はわからないかもしれませんが、紙タバコはくわえタバコができます。
しかし、加熱式タバコは本体が重くくわえタバコができません。
作業しながらタバコが吸いたい。。。
これがすごくストレスになってたんですけど、それを解決する方法を見つけました。

マイクアームにマイクを挟まず、gloを挟んでます。

この記事を書いた人

池田涼
池田涼

この記事をシェアする

おすすめ記事

Service

クライマーで提供しているサービス

お問い合わせは、
こちらから
お気軽にどうぞ。

Please feel free to ask me.