【プレミアプロ編】意外と簡単!動画を角丸にする方法

こんにちは、山田です。
例年通り、花粉症と戦う日々を送っていますが
春は大好きなので、何とも言えない気持ちな今日この頃です☺️

今日は動画編集のワザを久々にご紹介したいと思います!

皆さん、動画の端っこを丸くしたい時ってありませんか?(唐突)
この編集、ずっとやりたいと思いつつも
放置していたんですけど、一手間加えるだけで簡単に出来ることが判明!

簡単!角丸編集

①長方形を作る

エッセンシャルグラフィックスより、土台となる長方形を作っていきます

②角丸設定をする

グラフィックプロパティの線の結合の箇所
デフォルトではマイター結合となっているので、ここをラウンド結合に変更します

すると角丸の長方形が出来ます◎
ここでの注意点は、境界線に必ずチェックを入れておくこと
角丸の大きさは、境界線の大きさで調整します。

③角丸にしたい素材をセット

②で作った角丸長方形の下に、角丸にしたい素材をセットします(動画でも画像でも可)

④トラックマットキーを選択・設定

エフェクトよりトラックマットキーを検索し
動画素材(角丸にしたいもの)にトラックマットキーを入れます

エフェクトコントロールを開き、トラックマットキーの箇所を設定します
【マット】:ビデオ2 ※角丸長方形が置いてある箇所を設定するので、今回はV2(その場合に応じて設定してください)
【コンポジット用マット】:アルファマット

以上の設定で動画の角を丸くすることが出来ます✨

動画の雰囲気に合わせて角丸の編集、ぜひ取り入れてみては?
クライマーチャンネルでも、この編集を使った動画を多数公開中ですので
覗いてみてください👀

Related article

おすすめ関連記事