• M1Macにnode.jsインストール
    M1Macにnode.jsインストール

システム・サーバー
2022.07.12

M1 Macでnvmを使ってnode.jsとnpmをインストール

エンジニアの伊敷です。

M1 Macにnvmを使ってnode.jsをインストールしたので、その流れをまとめます。

nvm・・・nodeのバージョン管理ツールでもGitHubのスター数が一番多く、ドキュメントが豊富でメンテナンスもされているので、特に理由がなければおすすめのツールです。

まず、nvmをインストール→nvmでnode.jsとnpmをインストールという流れになります。

nvmインストール

MacへのツールのインストールにはHomebrewを使用する事が多いと思います。

nvmもHomebrewでのインストールは可能ですが、Homebrewでのインストール方法は正式にはサポートされていない事や、設定の手間が増える事などから、Homebrewを使わないインストールの方がおすすめです。

nvmの公式ドキュメント記載のcurlを使った方法でインストールします。

curl -o- https://raw.githubusercontent.com/nvm-sh/nvm/v0.39.1/install.sh | bash

ターミナルに上記コマンドを入力すると、下のような画面が流れ、Homebrewでのインストールだと手動で設定が必要な、

・.nvmディレクトリの作成
・.zshrcへのテキスト書き込み

が自動で行われます。

curl -o- https://raw.githubusercontent.com/nvm-sh/nvm/v0.39.1/install.sh | bash
% Total % Received % Xferd Average Speed Time Time Time Current
            Dload Upload Total Spent Left Speed
100 15037 100 15037 0 0 47888 0 –:–:– –:–:– –:–:– 48821
=> Downloading nvm from git to ‘/Users/ishiki/.nvm’
=> Cloning into ‘/Users/ishiki/.nvm’…
remote: Enumerating objects: 355, done.
remote: Counting objects: 100% (355/355), done.
remote: Compressing objects: 100% (302/302), done.
remote: Total 355 (delta 39), reused 170 (delta 28), pack-reused 0
Receiving objects: 100% (355/355), 228.98 KiB | 3.52 MiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (39/39), done.
(HEAD detached at FETCH_HEAD)
master
=> Compressing and cleaning up git repository

=> Appending nvm source string to /Users/ishiki/.zshrc
=> Appending bash_completion source string to /Users/ishiki/.zshrc
=> Close and reopen your terminal to start using nvm or run the following to use it now:

export NVM_DIR=”$HOME/.nvm”
[ -s “$NVM_DIR/nvm.sh” ] && . “$NVM_DIR/nvm.sh” # This loads nvm
[ -s “$NVM_DIR/bash_completion” ] && . “$NVM_DIR/bash_completion” # This loads nvm bash_completion

ここまで確認できたら、一旦、ターミナルを再起動して、インストールされたnvmのバージョンを確認しましょう。

nvm -v

バージョンの表示が出力されればnvmのインストールと設定は完了です。

node.jsとnpmをインストール

npmを使ってnode.jsとnpmをインストールします。

node.jsをインストールしたらnpmも自動でインストールされます。

下記、コマンドを使えばLTS版のnodeを一発でインストールできます。

nvm install –lts

LTS版ではなく、バージョンを指定してインストールしたい場合は、下記のコマンドでインストールできます。

//インストール可能バージョンの確認
nvm ls-remote

//指定したバージョンのインストール
nvm install 6.14.4

複数のバージョンをインストールして、仕様するバージョンを切り替えたい場合は、下記コマンドで切り替えが設定ができます。

//インストール済みのnodeのバージョン一覧を表示
nvm ls

//インストールしたnodeバージョンの中から使用するものを選択
nvm use 6.14.4

nodeとnmpのバージョン確認コマンドで、現在のバージョンが表示されればインストールは完了です。

node -v
v16.16.0

npm -v
8.11.0

\弊社では一緒に働いてくれる仲間を募集しております/

エントリーはこちらから▼

この記事を書いた人

ishiki-jintaro
ishiki-jintaro

この記事をシェアする

おすすめ記事

Service

クライマーで提供しているサービス

お問い合わせは、
こちらから
お気軽にどうぞ。

Please feel free to ask me.